どうもシゲル(@shigeru84S)です。

贔屓にしている麺処がまさかの休業日。

食べれないことにショックを受けつつとりあえず腹を満たせればそれでいい。

まぁせっかくだから行ったことがないところへと思い、”らぁめん蔵持”へ。

生きてきてずっと豚骨ラーメンしかラーメンではないとなんの迷いもなしに思っていました。

それが今日崩れ去りました。すみません。

だってすごく美味しかったんだもの。

本日は福岡市中央区の白金にある”らぁめん蔵持”に行ってまいりました。

蔵持の外店構え

黄金のスープと肉厚のチャーシューとセクシーな麺にノックアウト

12時過ぎに到着しましたが、すでに満席。2人並んでいました。

メニューを見ながら待ちます。

なんだこれは!?納豆ラーメンがすごく気になる!!しかし今回は初回なので普通のらぁめんにすべきか。。。。 とか考えていると10分ほどで店内へ。

メニュー

結局、らぁめんを注文しました。

店内はカウンター10席ほど。

隣の人と距離が近いのが少し気になりつつも、店内はキレイで好感が持てます。

何よりみんな美味しそうに啜る姿が印象的。

今日は豚骨ラーメンを食べるつもり満々だったのですが、その姿を見て出てくるのが待ち遠しくなります。

倉持のらぁめん

運ばれてきたらぁめんには具材が丁寧に盛られていました。

透き通ったスープに麺、そしてチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔、ほうれん草。

まずはスープを一口。

あぁなんか醤油ラーメンというものを勘違いしていた、めちゃ美味いやん!!

クリアーな出汁感に鶏ガラ豚骨の旨味、角がとれた優しい薄口醤油ダレ。

らぁめんの具

そして、圧巻の肉厚のチャーシュー。

肉厚のチャーシュー

見てください、この厚さ。

かなり肉肉しいですが、優しいスープのおかげでペロリとたいらげてしまいます。

店主曰く、チャーシュー麺がかなりの人気ですぐに売り切れてしまうそう。

少し平らな中華麺

麺は少し平らな縮れ麺です。

ツヤツヤしていて博多ラーメンにはないセクシーさを感じます。

スープにもよく絡まり、啜る度に幸せを噛み締めます。

スープを飲み干し、席を立った時の店主の丁寧なお見送りにもほっこりしました。

ごちそうさまでした。

ラーメンといったら豚骨ラーメンとタカをくくっていた僕は、井の中の蛙だったと思い知った衝撃的な美味い醤油ラーメンでした。

世界を広げてくれた蔵持さんに感謝。

とりあえず今度は納豆ラーメンに挑戦ですな。

アクセス

平日でも並ぶ可能性が高いですが、回転が早いのですぐに着席できますよ!!

↓良ければフォローお願いします!!

Instagram

▪️お問い合わせ⇨こちらから