どうもシゲル(@shigeru84S)です。

毎月の固定費を削減したい。

特に結婚や出産などでこれから先の将来を見据えた父親世代の人はそう思うのはないでしょうか。

僕も一人暮らしの時は全然意識していませんでしたが、子供ができたことを契機に強くそう思うようになりました。

いやいや、1人の時からしっかりしとけよって昔の自分に言ってやりたいですが。。。

今回は毎月絶対発生する固定費の一つ”電気料金"について。

検討した結果、楽天エナジーの楽天でんきに変更しました。

楽天エナジー

そこでそもそも楽天でんきとはどんなサービスなのか、実際に削減できた費用やメリットを紹介したいと思います。

楽天エナジー
こちらからの申し込みで2000ポイントプレゼント

電力自由化について

電気料金のイメージ

2016年4月、法律の改正により家庭などに向けた電力の小売りが全面自由化されました。

従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになったのです。

九州電力や関西電力など地域の電力会社しか選択肢はないと思っていた僕は目から鱗でした。

様々な事業者が電気の小売市場に参入してくることで競争が生まれ様々な料金メニュー・サービスが登場しているのです。

契約し直すからと言って新たに電線を引くわけではなく今ある送配電網を使います。

また電気そのものの品質や信頼性(停電の可能性など)は、どの会社から電気を買っても同じです。


楽天エナジーの楽天でんきとは

楽天でんきとはみなさんご存知の楽天が提供している個人・家庭向け低圧電力サービスです。

楽天でんきの提供エリア・地域は?

楽天でんきは全国47都道府県にサービスを提供しています(離島除く)。

全国ほとんどをカバーしています。

楽天でんき契約時の初期費用や工事費は?

先に言いますが、初期費用は一切かかりません!!

電力使用量を量るスマートメーターの取り付けが必要ですが、取り付け費/工事費は0円です。

申し込みをしたら取り付けてくれて、立会いも不要です。

安心して始められますね!

賃貸でも契約できるの?

マンション、アパートに住んでいても契約できます。

僕もマンションですしね。

ただし電力会社と一括契約されているマンションや、賃貸物件で電力会社を指定されている場合は、個人で電力会社を切り替えることはできません。

解約時の違約金は?

電力会社のよっては解約時に違約金を設定している場合もあります。

楽天でんきに関しては解約時の違約金、手数料はかかりません!!

さらに安い電力会社に乗り換えようとしても安心して乗り換えることができます。

楽天エナジーのメリット

ここからは楽天でんきのメリットです。

検討している人は必見です!!

①手続きが簡単。

こちらから申し込みをして(5分くらいで終わります)あとは利用開始日を待つのみです。

スマートメーターの設置も、でんき利用開始時も原則立ち会い不要でもちろん0円です。

申し込みから利用までの流れ

②電気代が安くなる人が多い

東京電力や九州電力などの従来の電力会社を利用している人が、楽天でんきに切り替えると電気代が年間数千円、なかには2万円近く安くなる人もいます。

しかも今支払っている電気代が高い人ほど、切り替えでお得になります。

③楽天ポイントがたまる

まず契約すると2000ポイントもらえます♪

そして電気料金200円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。

特にショッピングなども楽天をよく利用する人は更に効率よくポイントが貯まりますね。

電気代が安くなる上にポイントも貯まり一石二鳥です。

④楽天ポイントを電気代の支払いに使える

楽天でんきの支払いに楽天ポイントを利用できます。

楽天市場で買い物する人は、貯めた楽天ポイントで電気代を支払うことができるというわけですね。

50ポイント(50円相当)から利用できます。

1度設定すると自動的に毎月同じポイントを支払いに使います。

更に期間限定ポイントも使えるんです!

電気代は毎月発生するので、期間限定ポイントの利用に最適です。

楽天でんきがおススメな人はこんな人‼︎

ここまで楽天でんきの紹介やメリットをお伝えしてきました。

しかし実際に契約した方がいい人は現状よりも電気代が安くなる人です。

こちらからシュミレーションができるので、実際に安くなるのか確認してみてください!!

少しでも安くなるのであれば乗り換え費用はかからないので乗り換えて少しでも固定費を削減するべきです。

ポイントが2000ポイントもらえますし、月々利用料に応じてポイントも貯まりますので変更しない手はないです。

下記は一般的な一例ですが、電気代が高ければ高いほど毎月の削減費用は増える傾向にあります。

標準的な家庭の削減額

楽天エナジー
こちらからの申し込みで2000ポイントプレゼント

実際の固定費削減額

これはあくまで一例ですが、僕がどのくらい削減できたのか。 シュミレーション結果です。 【条件】
  • 3人家族(妻/赤ちゃん)
  • 30A契約
  • 九州電力で平均月10000円弱の電気代
僕が楽天でんきで7000円削減できた内訳

見てください!!

年間でポイント等含め7000円以上削減できています。

僕の年間の従来の電気料金と楽天電気にした時の比較

左が従来の電力会社で、右が楽天でんきの場合です。

月々の電気代だけで考えれば300円ほどしか安くなりませんが、契約時の費用、解約時の費用も鑑みても安くなるのであれば、変えるべきです。

もちろん楽天でんきは初期費用/解約時の費用がかからないので言わずもがなですね。

最後に

多くの人が安くなるのではないかと思いますので、シュミレーションをしてみてみましょう。
シュミレーションはこちら

少しでも安くなるのであれば、変更して浮いたお金は投資、貯蓄に回したいものですね。

楽天エナジー
こちらからの申し込みで2000ポイントプレゼント

↓良ければフォローお願いします!!

Instagram

▪️お問い合わせ⇨こちらから