どうもシゲル(@shigeru84S)です。

今まで自分の音楽の嗜好を説明するのが苦手でした。

ジャンルで一括りにするのも何か違う、、、難しい、、、

困りません!?音楽に詳しい人から聞かれたならまだしも。。。

初対面で音楽良く聞きますとか言っちゃったばかりに、そんな質問投げかけられても。。。

しかし、偶然聞いたyonigeというバンドのリボルバーという曲を聴いてわかりました!!

気怠い感じだけど、爽やかさを感じられる曲が好きなんだ!!と。

そんな気づきをくれたyonigeのミニアルバム”HOUSE”を購入し聴いたら珠玉の名曲揃い♪

そんなyonigeの”HOUSE”を紹介します。



大阪出身のガールズバンド”yonige”のミニアルバム”HOUSE”

メジャーデビューアルバム『girls like girls』以来、約1年ぶりのリリースだそうです。

牛丸ありさ(Vo&G)とごっきん(B&Cho)による二人組。

なんとボーカルの牛丸はオーストラリアと日本のハーフで、AC/DCのベーシストだったラリー・ヴァン・クリートの姪なのだそう!!

恋愛に関する曲が多く若い人に人気があるとのことですが、すんなり聴けちゃいます。

キャッチーさ、気怠い歌い声、厚みのあるサウンドが相まって独特の世界観を作り出しています。

リボルバー

ボーカルの”平熱感”がくせになる一曲です。

映画『パンク侍、斬られて候』に出演している俳優、若葉竜也の抑えた演技も素晴らしいMVも要チェックです。

笑おう

なんか聴いたことあると思っていたら、au“三太郎シリーズ”TVCMソングとして起用されていた楽曲です。

キャッチーな曲調で元気になれます。

スパンと切れる曲の終わりもかっこいいですよ。

最後に

適度なゆるさで人気を博しているyonige。

世界を冷静に見据えるような独特な世界観に、ハマってしまう人も多いと思います。

気怠さと爽やかさを感じられるオススメのバンドです。




こちらも是非♪
toeの新譜”Our Latest Number”が夏の終わりの最高なヤツなのだ。
toeの新譜に参加している「んoon(ふーん)」の1st EP「freeway」が衝撃的な心地よさでクセになる。
カメルーン生まれ、NYのシンガーソングライターVagabonの『Infinite Worlds』が素晴らしい!!

↓良ければフォローお願いします!!

Instagram

▪️お問い合わせ⇨こちらから