どうもシゲル(@shigeru84S)です。

エントランスリニューアルの為、2016年の秋から工事中だった福岡市動物園。

2018年の10/20についにオープンしました!!

動物園正門としての機能のほかに動物情報館やレストランができるとのことで楽しみにしていました。

さっそく行ってきたので徹底紹介します!!

新エントランスの外観

あまりの変わり様に建物が見えてくると思わず声が出てしまいました。

福岡市動物園の正門

かなり立派です!!門構えからもうワクワクです!!

昔の福岡市動物園の正門

これは以前の正門ですが大違いです。以前のそれはまた味があって良かったのですが、かなり近代的になっていますねー。

福岡市動物園の正門のエレベーター

階段を上るとエントランスになっていて動物情報館と続くのですが、もちろんエレベーター完備です。

料金

料金は以前と同様です。

  • 大人:600円
  • 高校生:300円
  • 中学生以下:無料

動物園はなんて行っても安いのがいいですよねー♪

福岡市動物園の入り口

階段を登りエントランスに入ると券売機があります。

動物情報館で遊ぼう

今回のリニューアルの最大の目玉なのではないでしょうか。最新のデジタルコンテンツを使った体験型の展示です。 ゾウの骨格標本
キリンの骨格標本

まず目を引くのがゾウとキリンの骨格標本。

小学生が課外授業で来ていたのですが、でけーって大興奮でしたw

どこからバス

こちらは”どこからバス”という動物たちがどこから来たのかを学べる施設です。

バスが色々な動物の前を通り過ぎ、止まりますボタンを押すとその動物の紹介が始まるといった仕組みです。

これは息子を含めちびっ子に大人気♪

動物情報館の全体像

他にも触ることのできる動物標本の展示や、動物の鳴き声をまねるとスクリーンに映し出された声の波形がその動物の姿に変化するアート装置など、遊びながら動物について学べる体験型のブースが充実しています。

骨格に触れて学べるブース

どれもゲーム感覚で遊ぶことができこどもと一緒に楽しめますよー♪

新エントランスの動物園側から見た外観

動物情報館を抜けると外に出ます。写真でいうと右側の丸いところから出てきます。

左奥の建物がレストランとショップですよ!!

地産地消にこだわったレストラン

個人的に1番楽しみにしていたのがレストランですね。

ちなみにこのレストランとショップは入場料を払わなくても立ち寄れる無料エリアになります。

特にご近所の人には嬉しい仕組みですね♪

レストランの内観
レストランのメニュー

見にくいですがレストランのメニューです。

パスタやピザなどの洋食が中心でした。地産地消にこだわったメニューだとのこと。

お子様ランチもあります。900円。

ちょい高くないかい!?と思いましたが、息子は美味しそうに食べていました♪

ドリンク類も充実していて休憩にも◎。

シーフードのバジルパスタ

僕はシーフードのバジルパスタをいただきました。

カワハギのほぐし身が入っていて美味でしたよ!!

レストラン内のグッズ売り場

レストラン内にもグッズ売り場がありました。

レストランの広々とした風景

かなり広々していて席数は160席もあるみたいです。

レストランのテラス席

テラス席もあります。

天気がいい日はかなり気持ちがいいでしょうねー♪

今まで綺麗な食事するとこがなかったので嬉しい限りです。

滞在時間も増えるんじゃないかなーと思います!

種類豊富なショップ

こちらも無料で立ち寄れる動物園のグッズ売り場です。

IMG_6434

かなり種類が豊富で見てるだけで楽しかったです。

最後に

今までのレトロな動物園の感じから変化しましたが、エントランスだけでかなり楽しめます。

今回紹介したエントランスでけっこう遊んで、そのあと動物園を回ったので家に着いたとたん息子は爆睡でしたw

動物園からの眺め

何より綺麗なトイレやオムツ変えするところができたのが地味に嬉しいですねー。

魅力を増した福岡市動物園はお子さま連れでもデートでも思いっきり楽しめますよー!!

■こちらもオススメ!!
福岡シティーのオアシス”大濠公園”徹底ガイド!!ランチやカフェ、赤ちゃん連れに役に立つ情報も!!
【リバレイン博多】福岡アンパンこどもミュージアムinモールが料金高いけど、それでも行って良かったなと思えた件

↓良ければフォローお願いします!!

Instagram

▪️お問い合わせ⇨こちらから