どうもシゲル(@shigeru84S)です。

今日はマンガを紹介します。

IMG_6395

『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』

タイトルなげー(笑)通称デデデデ。

数多くのマンガを読んできましたが、 今一番最新刊を待ち望んでいるマンガです。

非日常の中の日常

浅野先生の作品は作品ごとに好き嫌いが分かれるんですよねー。

ソラニンは好きだけどプンプンは嫌い、というか苦手です。零落も。

ドロドロした感じが。。。。

そういった視点で見ると本作は前者よりなのかなと。

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションは、 宇宙人の侵略の危機に扮している日本を舞台に、 女子高生のゆるゆるな日常を描いた物語となっています。

3年前の8月31日。

東京都に突如現れた宇宙船、通称「母艦」によって多くの人々が殺されます。

その後、駆け付けたアメリカ軍の攻撃によって、母艦は上空で停止。

そして3年後の今でも、東京の空には母艦が浮いたままです。

そんな非日常の中、学校に通い、ゲームしたり恋したり、 女子高生のゆるい日常を描いた一風変わったマンガです。

大惨事の中での一般人目線によるリアルさ

宇宙船が襲来し日常が一変するものの、宇宙人はそこまで強くなく、 逆に撃ち落として母艦が都心に墜落する方が困るような状況。

たまに母艦から宇宙人が出現し小規模な戦闘が発生するも、 自衛隊によって鎮圧され、宇宙人を駆除する業者まで出てくる始末。

軍需産業を押し進め莫大な利益を得ようとする企業。

天気予報のように母艦情報を放送するマスコミ。

妙にリアルです。

通常の映画であれば戦うか逃げるかですもんね。

ヒーローではない普通の女子高生の主人公たちは、 宇宙人によって壊されることがなかった日常をただ各々過ごしています。

それよりも友達とバカやる方が大事だし、恋愛にうつつを抜かすことの方が大切。

少しづつ終末に向かっている世界で、ただただ、のんびりと暮らす… そんな妙な空気感が非常にクセになる作品です。

まとめ

現在6巻まで発売中です。

2018年8月に7巻が発売されました。

予想の斜め上を行く衝撃の展開で終わりも近いのかなと感じます。それを水着回でやってしまうという。。。w

ネタバレになるので詳細は書きませんが、非常に次巻が気になります。

基本的には主人公たちの日常が描かれていますが、 宇宙人の視点や外交の話など世界観が一気に広がってきており 先が気になりまくりです!!

そもそも世界はどうなってしまうのか。。。

日常系が絶望系に変わるか。。。

ということで今回は、デッドデッドデーモンズデデデデデストラクションを紹介しました。

超面白い作品なので、ぜひチェックしてみてください。

↓良ければフォローお願いします!!

Instagram

▪️お問い合わせ⇨こちらから